2019年 Amazon BlackFriday開催!!本当にお得か?お得な商品は何かを検証してみた!!

2019年11月、Amazonジャパンが初めてBlack Fridayを開催しました!!

そもそもブラックフライデーとは何なのか、おさらいしていきましょう。

Black Fridayとは
ブラックフライデー(英語: Black Friday)とは、11月の第4木曜日の翌日にあたる日のことである。小売店などで大規模な安売りが実施される。アメリカ合衆国では感謝祭(11月の第4木曜日)の翌日は正式の休暇日ではないが休暇になることが多く、ブラックフライデー当日は感謝祭プレゼントの売れ残り一掃セール日にもなっている。買い物客が殺到して小売店が繁盛することで知られ、特にアメリカの小売業界では1年で最も売り上げを見込める日とされている。また、年末商戦の幕開けを告げるイベントでもある。
(出典:ウィキペディア


とにかく安売りしてくれるのは、我々消費者には嬉しいイベントですね。
そして今までは未開催だったAmazonジャパンがついにブラックフライデーを開催することになりました!

とはいえ、今やいろんな企業がやっているけど、便乗じゃないの?本当に安いのか?
ということで実際にどれだけお得か確認していきたいと思います。

やはり、Amazonセールの目安となるのはAmazonデバイスです。
これでセール本気度を見ていきましょう。

現時点でセール対象となっているAmazonデバイスはAmazon Echo、Fireタブレットでした。

Fireタブレット

FireはAmazonが開発、販売するタブレット端末です。
OSはiPadのiOSでもなく、Androidでもなく、独自OSのFire OSが使われています。
サイズも7インチからあり、持ち運びにも便利。
本を読んだり、動画を見たり、インターネットサイト閲覧したりと様々な場面で活用できます。
なんといっても価格がお手頃です。

2019年 Black FridayでのFireタブレットはこんな感じになってます。

Fire HD 8インチ型が3,500円OFFの5,480円となっています。

これは、Amazonが行う年に一度の大セールであるAmazon Prime Day(プライムデー)と比較すると、2019年プライムデーと同じ価格になります。
2019年 Amazon Prime Dayを見てみる

プライムデーが最もお得に購入できる日とされていたので、Fireタブレットはそれと同等レベルのお買い得状態となりますね。

 

Amazon Echo

Amazon Echo(アマゾンエコー)はAmazonが開発、販売するスマートスピーカーです。
CMでも良くやっている、「アレクサ」と呼んで音声だけで音楽を再生したり、家電を操作したりすることのできる”アレ”です。

我が家でも音楽聞いたり、家電を操作(別途スマートリモコンを購入)したりしてかな~り重宝しています。

2019年 Black FridayでのEchoはこんな感じになってます。

なんと56%OFFの4,980円!!!
しかもポイントが1%付きます。

7月のAmazon Prime Dayの時は5,980円でした。
従って、Amazon Echoについてはプライムデーよりもさらに1,000円お得に購入できちゃいます。
2019年 Amazon Prime Dayを見てみる

Amazonはブラックフライデーに結構力を入れているのではないでしょうか。

ただし、その他のKindleやFire Stick TVはセール対象になっていないことから、
特定の商品に集中して特価を出している可能性はあります。

となると掘り出し物が眠っている可能性は高いので、
お得な商品を逃さないように要チェックです!!