2019夏休みは「江戸ワンダーランド 日光江戸村」がおすすめ!混雑状況や実際に行った感想

2019年8月5日

江戸時代の文化や生活を再現した歴史テーマパーク『江戸ワンダーランド 日光江戸村』
小学生の我が子を連れて行ってきました!

私自身、前回行ったのが自分が小学生くらいのときだったので、
完全にどんな感じか忘れてしまったため、ほぼ初見で行ってきました。
我が子もいずれ忘れてしまうのかしら・・・^ ^;

とはいえかなり楽しめましたので、
今年の夏休みのおすすめスポットに認定です!!

|日光江戸村とは?
江戸時代の文化や生活を再現した歴史テーマパークでして、
ゲートをくぐるとそこは江戸時代にタイムスリップ(みたいな感じ)します。

村人(スタッフ)はみんな昔の時代の恰好をしており、
中には忍者やくノ一(くのいち)、新選組、ネズミ小僧などがいたりします。

子供はそんな異世界空間にわくわくが止まらないといった感じで
村に入ってからは興奮しっぱなしでした。

特に忍者は戦隊ヒーローものやアニメで慣れ親しんだキャラクターでもあるので、
忍者が目の前にいるというドキドキと興奮が入り混じっている感じがとても可愛らしかったなぁ。

|アトラクション
村の世界観を楽しむはもちろんですが、
いわゆるディズニーランドやUSJといった乗り物系アトラクションではなく、
演劇を観たり、体験したりといったアトラクションがメインになります。

そこでおすすめのアトラクションはやはり、『忍者体験』、『新選組体験』です!!
一応、村の中では“体験”ではなく“修行”と言っていた気がします。。

それぞれ1日3回実施され、各定員は20名となっています。
完全予約制のため入村したらまず最初に受付所で予約をします。
 ※特に忍者は人気が高いので満員に注意です。
 ※私は夏休み期間の日曜日に開園30分後に入りましたが大丈夫でした。

各3回実施されますので、最初に『忍者』やって、
その次の回に『新選組』なんてことも可能です。
せっかくならまとめて予約しちゃいましょう。

対象年齢は5歳~12歳
所要時間は約50分くらいです。
 ※ただし着替えのために30分前集合要

体験料はもちろん無料。入園料に含まれています。

〇忍者修行
忍者の恰好をして忍者修行をします。
修行内容は「水かけの術」、「侵入」、「抜刀」、「手裏剣」などを
一通り修行します。

保護者は修行場(屋外)の枠外で傍観している感じです。
先生の忍者さんもかなり子供の扱いが上手でしたので、安心して見てられました。

〇新選組
新選組のあの浅葱色の衣装を着て修行します。
修行内容は「日本刀」の説明、扱い方、振り方です。

保護者は修行場(屋内)の端っこで傍観している感じです。
新選組の恰好をして必死に刀を振り回している姿はとても可愛らしかったなぁ。

他にも忍者ショーなど大人も(寧ろ大人の方が?)楽しめるアトラクションがありますので、
子供の体験の時間等に応じて何を見るか検討してください。

|混雑状況  
私は夏休み期間の7/28(日)に行きましたが、
行列に悩まされることなく、普通に食事もアトラクションも楽しめましたので、
人はそれなりにいましたが、混雑はしていませんでした。

具体的な人数まではわかりませんが、
閑散としているわけでもなくちょうど良い賑わい具合でした!!

|食事  
村には食べ物の持ち込みはNGです。
ただし村内に自動販売機があるわけでもないので、
ペットボトルを持ち込んでいる方はたくさんいました。
 →食べ物はNGだけど飲み物はOK?といった感じでした。

やはり夏となれば村内もかなり暑いです。
いつでも水分補給できるように必ず準備しておいてください。
 →村内に湧き出ている水は飲めます(※必ずそこの水が飲めるか村民に確認してください!)
  そして地下水なのかわかりませんが、めちゃくちゃ冷たくて美味しいのでおすすめです!!
  ペットボトルや水筒にその水を入れている方もたくさんいました。

肝心の食事ですが、予約必須のお店もあれば、
普通にふらりと入れるお店があります。

私が行ったのはお蕎麦屋さんですが、
かけそば750円と良心的でめちゃくちゃ美味しかったです。

かけそば 750円
江戸そば 850円
江戸かき揚げそば 1,500円

おすすめは江戸かき揚げそばです。
江戸そばはつゆが天つゆではなくみそ味らしいのですが、
私は天つゆで食べたかったので、
みそつゆを天つゆに変えてもらいました。

かき揚げはまじで美味しい!!
そして結構大きいので、

家族で行ったら一人はかき揚げ、あとはかけそばにして
かき揚げをみんなで分け合うでも十分かと思います。
 →特に我が家はかき揚げ食べ過ぎると胸やけするタイプなので。。。

|料金 
1日手形
大人 … 4,700円
小人 … 2,400円

午後手形(夏は14時以降、冬は13時以降に入園が可能です)
大人 … 4,100円
小人 … 2,100円

障害者割引、シルバー割引もあります

|村内イベント
村に入ると、村にいる忍者や村人からお願いされることがあります。

村人「この顔の女ねずみ小僧を見なかったか?見たら教えてくれぬか」

女ねずみ小僧を見つけるor捕まえるをしたら何か貰えるんだと思うんですが、
結局私は見つけられませんでした。。。

忍者「この紙にある漢字のスタンプをすべて押してきてくれ」

これはスタンプラリーですね。
よくショッピングモールにあるような簡単なやつかと思ったのですが、
これがまじでどこにあるのかわかりませんでした。。

忍者のスタンプラリーなので忍者関連の場所にあるみたいですが、
結局1つしか見つけられませんでした・・・。

〇スタンプラリーの場所
臨・兵・闘・者・皆・陣・列・在・前のスタンプを集めます。

臨:忍者スタンプラリーのゴール
兵:忍者迷路内の中央の櫓
闘・者・皆・陣・列・在・前:ごめんなさい。わかりませんでした!!

スタンプをすべて集めると抽選で10名に刀?がもらえるようですが、
この難易度からすると集めたら100%貰えるんじゃないか!?という感じでした。
もしかしたら忍者に聞いたら教えてくれたかもしれない。基本良い人達でしたので。

|夏季限定イベント
夏休みのいま、夏季限定イベントとして、
「水掛神輿渡御」(みずかけみこしとぎょ)というイベントが行われています。

これは村の中心を神輿でわっしょいするのですが、
これが完全に『水かけパーティー』状態ですので、
参加する場合は着替えを忘れずに

とはいえ見てるだけ、や軽く参加する程度で濡れることはないので、
そこはご安心ください。(私の時は・・・ですがね)
 ※参加する客で悪ノリするような輩がいたら水かけられる可能性はあります。
  さすがにそんな輩はいないと思いますが。

お神輿に水をかけたり、
水風船で玉入れをして東西でどちらが勝つかといったことを
みんなで参加して行うイベントになります。

容易に想像できると思いますが、、、子供は大はしゃぎ間違いなしですね。
そこは濡れるなと叱るのではなく、
寛大な心で濡れ放題させてあげましょう。

|猛暑対策
日光といえば涼しい印象ですが、
それでもかなり暑かったです。

村内もかなり暑さ対策がされており、
霧の出る冷却設備や休憩所がきちんと用意されています。

が、とはいえ暑いものは暑いです。
水分補給はもちろんですが体を冷やす対策が必要です。
我が家では「ドン・ピエール」というアイテムを愛用しており、
この時期に遊び行く際には必ず持ち合わせています。

これならいつでもどこでも瞬時に冷却効果を得られますので、
猛暑対策にはまじでおすすめです!!

【瞬間冷却剤】瞬間冷却パックレギュラーサイズ5個入り 「最近冷たくな~い?」ドン・ピエール!!【5パック・5袋・5P】

価格:756円
(2019/8/1 00:17時点)
感想(3件)

【瞬間冷却剤】瞬間冷却パックエコタイプレギュラーサイズ5個入りスーパードン・ピエール【5パック・5袋・5P】叩けば冷える冷却保冷剤

価格:1,026円
(2019/8/1 00:18時点)
感想(1件)

今年の夏休みはぜひ、
皆さまも「江戸ワンダーランド 日光江戸村」に遊びに行ってみては如何でしょうか☆

遊び

Posted by kakeharu